2010年01月21日

民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)

 16日午後10時50分頃、大阪市東成区大今里2の空き家から出火、隣接する住宅など計11棟、約590平方メートルを焼いた。

 その約50分後、現場から南東約300メートル離れた同区神路4の木造2階建ての民家に不審な男がいると110番通報があった。東成署員が駆けつけたところ、住所不定、無職の古山浩二容疑者(51)が逃げようとして、署員の目の前で民家の室内にあった灯油をまいてライターで火を付けたため、現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕した。

 この放火で民家1階玄関付近のじゅうたんとげた箱を焼いた。

 1件目の火災では火の気がなく、同署は古山容疑者との関連を調べている。

 現場は地下鉄千日前線・新深江駅の北側の住宅街。

<人事>財務省(毎日新聞)
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
<くぎ落下>高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
<3人殺害事件>中国人被告に死刑求刑 大阪地裁公判(毎日新聞)
鳩山首相、イバラの道 責任論は必至(産経新聞)
posted by yfo0ah2ofw at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。